圧力鍋で時短カレー

 

圧力鍋でカレー

 

圧力鍋で作るレシピといえばカレーではないでしょうか?美味しいカレーは時間をかけて煮込むものですが、圧力鍋を使うことによって短時間でそんなカレーが作れます。

 

しかし、ジャガイモなどをゴロゴロ入れたカレーが好きな人にとって、圧力鍋でのカレーは加熱時間にコツがいるようです。

 

私も何度かそのようなけカレーにチャレンジしたのですが、毎回加熱が終わり圧力が下がったころに蓋を開けてみると、そこにはジャガイモがないのです!

 

すべて溶けてなくなってしまうので、注意が必要なのですがコツさえつかめば肉じゃがなども上手に作れるようになるようです。

 

 

私はずぼらで加減を考えるのが面倒なので、その溶けてしまうことを利用して、具のないカレーを作るようになりました。

 

この具のないカレーは短時間の加熱だけで作ったとは思えないほどコクがあり、お店のカレーのようなのです!

 

具がないと言っても本当はたくさんの野菜が入っていて、それが溶けてしまっただけなので栄養も満点で、いろいろな野菜の味がして本当に美味しいのでおすすめ!

 

 

ジャガイモを入れると滑らかさがなくなるので、我が家では入れていませんが入れてもおいしいと思います。

 

圧力鍋はいろいろな工夫をして自分好みのものが作れるので、料理が楽しくなりますよ。

 
トップへ戻る